痩身エステ > アトピーになる原因って?

アトピーになる原因って?

アトピーの原因って、なんになるかもしれません?

アトピーには様々な原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)があると言われていますが、特に代表的な要因としては、以下の二つがあります。

・食事
・ダニ

これら二つです。

まずは食事とはいっても、日本では昔はアトピー体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)の人は少なかったと思います。

では、なぜアトピーのほうが増えたのでしょう?

それは、食生活(食生活によって、健康状態が大きく変化するでしょう)が大きく変わったからです。

具体的にいえば、肉食の割合が増えた事が挙げられるでしょうね。

肉の脂というのは溶けにくく、腸内の環境を悪くさせます。

また、料理の時に使ってみる調理油もアトピーが悪化する物質になってしまった場合には考えられています。

毎日の食生活(洋食よりも和食の方が健康にいいといわれていますね)では野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)を意識してとり、調理法にも気をつけるようにします。

次にダニかといって、上記の食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)とは違って、これは環境が原因になります。

部屋を清潔にしていなかったり、こまめな換気を怠ると部屋中にダニが広がります。

ダニは人間のアカなどをエサにしますから、部屋を不衛生にしていると、それだけだけ繁殖してしまうでしょう。

そのフンが肌にくっつき、毛穴を通して体の中に入ってアトピーを引き起こすとも言われています。

面倒でもダニ対策をしっかりする事で、アトピーの改善にも通じるはずです