痩身エステ > 食事、餌はどうしたらいい?

食事、餌はどうしたらいい?

犬を飼う時に注意したいのが、「食事」です。

いつまでも健康でいてもらうためにも、食事は非常に大切です。

犬の食事で注意するポイントは、大きく分けて2つあります。

・食事内容
・食事量

ほとんどの方が、ドッグフードを与えると思いますが、相性が悪いと食べなかったり、お腹を壊す恐れがあります。

そのため、ペットショップなどでどういったドッグフードが良いのか聞いてみてください。

そして、人間が食べられる物は、犬も食べられると思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

人間が食べられても、犬にとっては有害な食べ物もたくさんあります。

ネギやブドウ、タケノコ、ニンニク、生卵、イカ、牛乳、香辛料、チョコレートなどは体調を崩す危険があるので、犬にあげないようにしてください。

また、野菜や肉、魚も過剰に食べさせると健康を害する可能性がありますから、注意しましょう。

それに、食事量は、その犬の年齢や大きさによって異なり、過剰に与えてしまうと肥満になってしまいます。

肥満になってしまうと、人間と同じように、それだけ体への負担が大きくなるので、気をつけてください。