一週間で痩せたいダイエット > パチパチ感触がたまらない、エステで炭酸パック

パチパチ感触がたまらない、エステで炭酸パック

炭酸パックというのが、少し前に流行りましたよね。 覚えていますか。 この流行りが来る頃、ちょうど私もエステで勧められました。 また、xn--pckwb0b429v42v0ml929c.jpにも解説されています。 その頃というのは、まだ一般的に浸透していなかったので、正直迷いがありました。 炭酸を素肌の上にパックして、なんだか荒れてしまいそうといったイメージが浮かんだものです。 頭の中では、炭酸イコール清涼飲料水といった感じで、何か混ぜ物が入っているように思えたのです。 一度はお断りしたのですが、次回予約した頃には、世間でも耳にするようになっていました。 ちょうど興味があったので、オプションで炭酸パックを追加してみたのです。 よく雑誌に掲載されていたので、それまでのイメージとは全く違うものでした。


とはいえ、初めての体験というのは、ドキドキするものです。 いつものようにエステの施術が始まり、毛穴吸引やマッサージが終わって、いよいよパックです。 なんだか、理科の実験を思わせるような音が聞こえてきました。 すり鉢のような道具で、カタカタとパックの基材を練っているようでした。 これは何だろうと思いつつも、良い心地で眠りにつきそうになった時、エステティシャンから声がかかりました。 「パチパチと少し音がしますけど、大丈夫ですよ」と。 それから少しフワッとした感触のものが、肌の上にとろんと乗せられていきました。 パチパチ音がヒーリングのように聞こえ、私にはこれを含めて合っているのかもしれないと思いました。 それからというもの、炭酸パックの虜です。